桜守ガイド堅義理くんの趣味の日記。日本伝統の木造建築の情報も掲載していきます。

南信州の自然と風土をこよなく愛する管理人の情報発信日記です

智水仁山 日本で最も美しい中川村の『忘れられた水道橋』

『 智水仁山 (ちすいじんせん) 』 とは、論語にある、

「 智者は水を楽しみ、仁者は山を楽しむ。

智者は動き、仁者は静かなり。 」 に由来します

(2011年08月28日 18:24 from 堅義理 )

コメント&トラックバック

ここはどこなんでしょう?山々が美しいです。もうすぐ真っ白になってしまうんですね。
小笠原は今台風の真っただ中。水不足は解消されるのでしょうが、青い空が懐かしいほど、毎日灰色の空です。

で、ここは田んぼなんですか?畑?

2011 年 8 月 30 日 10:30 AM from  ルウにゃん

ここは、稲刈りの終わった『穭田』『稲孫田』です。

『ひつぢだ』と読みます。

嘗て、天龍川左岸から右岸へ、主に農業用水を送っていた橋脚跡の

背景に重なるのは、中央アルプス「烏帽子ヶ岳」です。

2011 年 9 月 3 日 9:03 AM from 堅義理

ありがとうございました。

是非一度行ってみたい場所です。

山に登ったことはあまりないのですが、遠くから眺めているのって、いいですね。

2011 年 9 月 4 日 4:38 PM from  ルウにゃん