桜守ガイド堅義理くんの趣味の日記。日本伝統の木造建築の情報も掲載していきます。

南信州の自然と風土をこよなく愛する管理人の情報発信日記です

シーズン最後の岩魚釣り 松川入渓谷 (飯田市)

9月28日、丸山孝名人に案内していただき、松川入に5時半に入渓

夜が明けたばかりだが、本日は特に肌寒い

釣り道を進むこと1時間20分、ようやく岩魚釣り第一投

念丈岳2290mを望み、まだ先、今回は支流に入る

風が出てきて、小雨も降りだし寒くなり、正直心細くなってきたよ

さすが丸山名人、見事お腹のまっ黄色のヤマトイワナを釣り上げた

この後は、予想外のポイントでも、次々とゲット ( 餌はみみず )

小生も小バッタを餌に、納得の型28cm、模様も色も幅も文句無しの大満足

「 山の神さまありがとう、岩魚くんごめんなさい 」

安平山の麓、まだまだ奥は深いが、午後2時半納竿

釣果は名人が大物含め二十数匹、小生28・26cmを二本持ち帰る

2時間歩いて車に戻った頃には、膝が大笑いし腰もじんじん、いい思い出になりました

「丸山孝名人、いろいろ気を使っていただき、ありがとうございました」

渓流釣りは9月末日で漁期終了

来年の2月15日まで、冬眠です

(2008年09月29日 14:00 from 堅義理 )

コメント&トラックバック