桜守ガイド堅義理くんの趣味の日記。日本伝統の木造建築の情報も掲載していきます。

南信州の自然と風土をこよなく愛する管理人の情報発信日記です

北の横綱 「喜野ヤ」の手打うどん (駒ヶ根市文化会館前)

これが、大好きな 「 若どりうどん

鶏肉は、むね肉で脂身はなく、つゆだしが浸み込んで、なんともやさしい味です

” なると ” が決まって二枚、これがまた郷愁をそそる

「喜野ヤ」 ( きのや) さんでは、” 天せいろ蕎麦 ” が圧倒的人気ですが

実は、手打ちうどんにその真価が現われています

ある食通によると、うどんが太鼓判で、隠れファンが多勢いるそうです

右上に、動物環境写真家 「 宮崎 学 」 氏の

”  寒 夜 の キツネ ” が掲げられている

春夏秋冬、この写真を眺めながらすする、このうどんの美味さ !!

南信州のうどん屋で、北の横綱が 「喜野ヤ」 さん

南の横綱は、云わずと知れた 「福嶋麺類食堂」 さん (下伊那郡根羽村)である

残念ながら、他は平幕ばかりで、大関どころか小結の番付もない

(2008年10月24日 10:16 from 堅義理 )

コメント&トラックバック