桜守ガイド堅義理くんの趣味の日記。日本伝統の木造建築の情報も掲載していきます。

南信州の自然と風土をこよなく愛する管理人の情報発信日記です

すべてに満足と安心 「 かつ禅 」 (飯田市桜並木)

云わずと知れた飯田の名店 「 かつ禅 」

広告宣伝は一切しないが、誰もが知っている

すべてにわたり、そのセンスは抜群

清潔で、落ち着いた雰囲気の店内に、仲睦まじいご夫妻

地場産品の ” 水引 ” 箸置きと、てんそげ八寸の杉割り箸

ヒレかつ定食

盛り合わせ定食

手間のかかった、赤だし味噌汁、粕漬けおしんこも逸品

冬季のカキフライも大人気、タルタルソースが実にいい

特別な日には、ヒレステーキも、もー ・・・ 最高

落ち着きすぎて、時を忘れてしまう

窓の外は、桜並木で有名な大宮通り

すべてのこだわり、すべてに満足、すべてに安心、最高のおもてなし ☆ ☆ ☆ ☆

ありがたいことに、使用したてんそげ九寸の杉割り箸は

釣りあげた岩魚のエラ、臓物抜きの道具として再利用している

桜並木 盛夏

” いいだ人形劇フェスタ30th ” は、8月2日~10日、開催です

カキフライの季節になりました

牡蠣の貝柱を、よく味わうように戴きます

ロース生姜焼きもおいしく戴きました

満足 まんぞく

(2008年07月14日 16:59 from 堅義理 )

青春の想い出 喫茶 「蔵前」 (飯田市本町)

高校生の頃、始業前にバイクで友人と通った喫茶店です

もう40年ちかく昔のことですが、味も雰囲気もあまり変わりませんね

マスターの林さんです、温和なお人柄で、いつも優しくお客さんを見守っています

「蔵前」で、コーヒーに、かき氷に、飲み水に使用するのは、

かざこし山から湧き出るうまい天然水です、マスターが汲みに行きます

ブレンドコーヒーなのに、何故かマンデリンの風味がして、

友とずいぶん、その味を研究したものでした

夏季の名物かき氷

かざこし山の天然水を凍らせています

” 宇治金時 ” なんと 氷の中にも北海道産の小豆が・・・

朝7時から、ほとんど年中無休でやってこられました。

今、息子さんが飯田市立病院に研修に来ています。

よかったですね、マスター。

これからも、我々の “青春の場” 蔵前は、まだまだ続くのだ。

(2008年07月14日 16:56 from 堅義理 )