桜守ガイド堅義理くんの趣味の日記。日本伝統の木造建築の情報も掲載していきます。

南信州の自然と風土をこよなく愛する管理人の情報発信日記です
カテゴリ>>南信州の自然,

笹見平の枝垂れ桜 (豊丘村堀越)

樹形が全国有数の美しさといわれている、樹齢300年以上の古木。

松茸観光で知られる堀越の、阿弥陀堂跡の小高い土手の上にあり、

大きな花のドームを広げて、石碑群を包んでいる。

(2009年03月13日 13:00 from 堅義理 )
カテゴリ>>南信州の自然,

氏乗(うじのり)の枝垂れ桜 (喬木村下氏乗)

氏乗分校跡にあり、青空に浮き立つ紅色の花は、まさに絶品。

(2009年03月10日 17:00 from 堅義理 )
カテゴリ>>南信州の自然,

駒繋ぎのエドヒガン桜 (阿智村園原)

源義経が駒を繋いだといわれる老木。

水田の水鏡に映る姿があまりにも絶景で、全国に知れ渡ってしまい、

昨春も、1㎞手前の駐車場からぞくぞくと、写真愛好家が訪れた。

(2009年03月06日 08:00 from 堅義理 )
カテゴリ>>南信州の自然,

昨年の櫻は見事でした

一昨年は気候変動のせいか、花芽が鳥に食べられて哀れな姿が多かったので、昨年はどうかと、楽しみに待っていました。

三清建築のある、南信州清内路村の「三銘桜」を紹介します。

清南寺の夫婦桜

清内路村上清内路「清南寺の夫婦桜」

説教所の桜

下清内路「説教所の桜」

黒船桜

黒船桜

下清内路の「黒船桜」

(2009年03月03日 17:00 from 堅義理 )