桜守ガイド堅義理くんの趣味の日記。日本伝統の木造建築の情報も掲載していきます。

南信州の自然と風土をこよなく愛する管理人の情報発信日記です
カテゴリ>>南信州の自然

雨にも負けず爆裂する湖面花火 「深見の祇園祭」(阿南町)

南信州の本格的夏祭り、深見の諏訪・津島両神社の祇園祭

今年もやって来ました。毎年心より楽しみにしていて、連続6年目です。

窪地にある深見池、湖面ぎりぎりから打ち上げる花火は、

周りの山々に、こだまして、物凄い響きをあげる。

六寸玉でも、他地区の祭りの尺玉以上の、大迫力です。

7月25日、日中は晴れていたのですが、

なんと途中から、ザァーと雨が、

秀逸水上花火は、関係者の話によると、70発が不発に終わったそうです。

毎年幕間の悠長な田舎芝居は、今年は40分以上も早く終了してしまいました。

でもまた来年に・・・ 楽しみに待っていますよ。

おまけは、行く途中に立ち寄った、阿南町 「かじかの湯」 に巣掛けていた、

かわいらしい、燕の雛たちに登場していただきました。

(2009年07月26日 16:27 from 堅義理 )
カテゴリ>>南信州の自然

天龍川堤防の「 ねぢ花 」今が見ごろ

らせん状に咲く、ピンクの小さな、ちいさな愛らしい花 「 ねぢ花 」 です

飯田市の歌人 久保田幸枝(ゆきえ)先生が、先日この花をご覧になり、

詠まれた短歌の中から三首をご紹介します。

「 のり面の 草の刈り時期(どき)やりすごし この夏ねぢばな群落をなす 」

「 人間はまつ直ぐがよく ねぢ花は 捩(ねぢ)るるがよし ありのままに 」

「 茎ながら花 花ながら捩摺(もぢずり)の 茎はそよりと川かぜ躱(かは)す 」

(2009年07月03日 17:37 from 堅義理 )