桜守ガイド堅義理くんの趣味の日記。日本伝統の木造建築の情報も掲載していきます。

南信州の自然と風土をこよなく愛する管理人の情報発信日記です
カテゴリ>>南信州の自然

南信州盛夏 極楽峠(下條村)からの遠望

梅雨明けしたとたんに、猛暑となっている今年ですが

刻々と姿を変える雲を見ていると、なかなか面白い

木陰も少なく、峠を下り始めると、  なんと、

下條産アズマヒキガエルくんが、暑中見舞いに出てきてくれました

ありがとさん

(2010年07月22日 15:31 from 堅義理 )
カテゴリ>>南信州の自然

梅雨入り目前 大鹿村 「大池湿地」 の草花

日本で最も美しい村 大鹿村の高地湿原 大池に初夏が訪れた

天然に自生している、クリンソウ (九輪草) です

数段にわたってつく花が、寺院の塔の上につく九輪に似ています

花ことば 「少年時代の希望」

マムシグサ(蝮草)  花ことば 「勢力・活力」

ニリンソウ(二輪草)  花ことば 「可愛い一輪」

ズミの花は、梨の花の四分の一ほどで、全体白色中に多種色が混ざっています

幻となった エンレイソウ(延齢草)!  シロバナではなく、薄紫色の花です

統合される前の、旧 大河原中学校の校章は、この花でした

村全体が山野草の宝庫ですが、あるがまま、大切にそっとしておきたいですね

帰路、大河原地区にて、

中田さんは、この薪(まき)を焚いて風呂の湯を沸かしています

(2010年07月20日 14:14 from 堅義理 )