桜守ガイド堅義理くんの趣味の日記。日本伝統の木造建築の情報も掲載していきます。

南信州の自然と風土をこよなく愛する管理人の情報発信日記です

ごぼとん丼の元祖 美富久の肉丼(松川町)

松川町、JR伊那大島駅すぐうえにある、地元は勿論、上伊那・下伊那で有名な食堂・割烹のお店。

春は、台城つつじまつりへの出店、秋は地元生田産のマツタケ料理と、四季を通じてお客さんが絶えない。

その訳は、店主松澤さんのお人柄にある。

自分のことより、まず周りに気配りをする人だから。

松川町のまちおこしに定着しはじめた「ごぼとん丼」も、松澤さんが他店7軒と団結して始めたこと。

実はこのごぼとん丼の元祖は、美富久(みふく)の肉丼なのです。

地産地消の模範、地元の豚肉とごぼうの絶妙な味の絡み合い。

な、なんと、この定食状態で 600円 ですよ。

地元を離れた人は帰省すると必ず食べに来る、忘れられない味なのです。

(2008年05月08日 21:09 from 堅義理 )